NEWS & BLOG





↓スクロール↓すると、以前の投稿も見られます!




【NEW】【イベント】第6回!こどもアートアトリエ@冷泉荘開催のお知らせ!


2018/06/24(SUN)





---------------------------------------------------------------------------

ご予約はこちらから

RESERVA予約システムから予約する

---------------------------------------------------------------------------

会員さま・そらいろのたねメール登録済の方、先行予約開始!
2018/07/01(SUN)一般予約受付開始予定


【イベント】第6回!こどもアートアトリエ@冷泉荘を夏休み期間中の8/10(FRI)-12(SUN)に開催致します。

工作大好き!お絵かき大好き!なお子さまに人気のイベント!

そらいろのたねの『こどもアートアトリエ』は、約100種類の絵画・工作・手芸画材からこどもたちがそれぞれ好きな画材を選んで自由創作するイベント。約束は 2つ だけ。“危ないことはしない” “おともだちの創作の邪魔をしない” それ以外は何をしてもOK!おうちではなかなかできない『絵の具』『ダンボールカッターのザクレット』なども、思いっきり使えます。

✓日時:2018/08/10(金)-12(日)
【午前の部】 11:00-12:30 (90分)
【午後の部】 14:30-16:00 (90分)
✓対象年齢:3歳前後~小学生(応相談)
✓体験料金:ひとり ¥3,000[画材費・消費税込]
ふたり ¥5,000 (きょうだい割引)
2回目以降の方は通常料金となります。
≪通常料金≫ひとり ¥3,780、ふたり ¥6,400
※きょうだい割引
✓会場
 福岡市博多区上川端町9番35号 B棟1階
 リノベーションミュージアム冷泉荘

▼お申込み
ご予約の際はこちらのサイトよりお申し込みをお願い致します。(完全予約制)
https://reserva.be/soraironotanecolors

▼お問い合わせ
【ART STUDIO そらいろのたね】
所在地:〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町9-35 
リノベーションミュージアム冷泉荘 A13号
Eメール:colors@sorairo-tane.com
電話番号:090 3605 8569



【NEW】blog


2018/04/22(SUN)





≪ 2020年から全面実施!新学習指導要領とアトリエの共通点とは? ≫

■小学5、6年生は「英語」が教科化される
■小学校でプログラミングが必修化

などが注目されていますよね。

小学生ママとしては、私も気になるところ。
今年度から徐々に実施していく自治体も多いようです。

周りではもうすぐ英語の授業が始まるから、英語教室に通わせなきゃ!
など、習い事を再検討される方も増えてきているように思います。


しかし、もう1つ大切な変化が。

新学習指導要領には
1.【資質・能力の育成】 
2.【思考力・判断力・表現力】 

という言葉がふんだんに盛り込まれているのです。

----------------------------------------------------------------

まずは  1.【資質・能力の育成】

— 子供たち一人一人は、多様な可能性を持った存在であり、多様な教育ニーズを持っている。成熟社会において新たな価値を創造していくためには、一人一人が互いの異なる背景を尊重し、それぞれが多様な経験を重ねながら、様々な得意分野の能力を伸ばしていくことが、これまで以上に強く求められる。
(文部科学省・新しい学習指導要領等が目指す姿より)

これからはそれぞれの【資質・能力の育成】にスポットを当てた教育にシフトしていくようです。

----------------------------------------------------------------

そして 2.【思考力・判断力・表現力】

知っていること・できることをどう使うか

問題発見・解決のプロセスの中で、以下のような思考・判断・表現を行うことができることが重要である。

■ 問題発見・解決に必要な情報を収集・蓄積するとともに、既存の知識に加え、必要となる新たな知識・技能を獲得し、知識・技能を適切に組み合わせて、それらを活用しながら問題を解決していくために必要となる思考。

■ 必要な情報を選択し、解決の方向性や方法を比較・選択し、結論を決定していくために必要な判断や意思決定。

■ 伝える相手や状況に応じた表現。

(文部科学省・新しい学習指導要領等が目指す姿より)

知識を詰め込む教育から、【思考力・判断力・表現力】を重要視する教育へ。知識があるだけではなく、状況判断の力や、知識と知識の結びつきなども重要視する教育へシフトしていくということが明記されています。

----------------------------------------------------------------

こどものアトリエ・アートランド(東京・青山)にて、こどもたちの【資質・能力の育成】や【思考力・判断力・表現力】を育むことにスポットを当てた研究を50年以上も前から行ってきた末永蒼生先生。


工作・創作は、【思考力・判断力・表現力】を育てます。

■ どういう素材で作れば、思い通りの物が作れるのか
■ どういう手順で作れば、思い通りの物が作れるのか
■ どういうものでくっつければ、思い通りの物が作れるのか

こどもたちは【思考力・判断力・表現力】を総合的に使って、創作活動をしているのです。


さらに末永式とよばれる、そらいろのたね含むアトリエでは、子どもたちが使用する色や画材で【資質・能力】を知ることができたり、その力を育てることができます。

この末永蒼生先生の研究されてきた【色とアートの力】を使って、私たち そらいろのたね は 福岡市・小郡市で、お子さまの【資質・能力の育成】【思考力・判断力・表現力】を育てていきます。






【NEW】blog


2018/04/22(SUN)





≪ 会員さまの変化・成長について ≫

不定期の更新になるかと思いますが「blog」のコーナーを始めたいと思っています。
アトリエの様子・そらいろのたねの様子を発信できる場所になればいいなと思っております。


第1回は 『 会員さまの変化・成長について 』

会員さまの5歳のAくんは、始めの頃、アトリエに来るとまず絵の具!
絵の具をビューっと勢いよく出して、ハケで塗ったり、手形・足形をつけてみたり。
いろんな色を混ぜて、発散!

しかしその後、自分の納得するまでやり終えると、とたんに「帰りたい」になるのです。

このように、いろんなものを『発散』したら、気持ちが満足して『もう終わりっ!』となるお子さまもいらっしゃいます。

お絵かきや工作をしているときなど、大人には《 未完成 》に思えても、お子さまが途中でやめてしまうことはありませんか?

「もっと集中して!」「最後まで頑張って!」など、お子さまに、ついついこんな声を掛ける保護者の方は、少なくないのでは?

もしかすると、幼稚園や保育園の先生、学校の先生にもこういった声かけをされる方は少なくないかもしれません。


そらいろのたねではこんなとき、これらの言葉を使うことはしません。 そこまでが、その子にとっての《 完成 》であると認めます。

そして、子どもたちの行動を【 見守り 】、【 待ち 】ます。

それは一見なにもしていないように見えるかもしれません。
でも、その子の【 自主性 】に任せ、【 その子らしさを引き出す 】ためには、これが一番良い方法なのです。

【 見守る 】こと【 待つ 】ことは、すごく難しく、奥深いこと。

その後、会員さまになって数ヶ月経った頃、Aくんはお約束だった絵の具での発散の後の「帰りたい」がなくなり「ものづくりへ集中」するようになりました。

数ヶ月を要しましたが、スタッフが操作したのではなく『自分で』変化していったのです。

これが、【 見守る 】こと【 待つ 】ことの結果です。

絵の具コーナーから工作コーナーへ移動し、絵の具を振り返ることもなく、集中してものづくりを始めることが続いています。

そらいろのたねの講師は、「これが良いこと」「これは悪いこと」と、優劣をつけることはしません。
「帰りたい」と言うことも、表現として受け入れます。
自分の気持ちを表現できることは、とても立派ですよね!

しかし、集中してものづくりをするようになったAくんの『成長』は、私たちそらいろのたねスタッフのやりがいそのものでした。

子どもたちが発散できたり、自由にできる場所を提供できるのは、私たちのよろこびでもあります。

アトリエに来た日は、帰宅後に何かに集中するお子さまや、気持ちが落ち着いているというお子さまが多いようです。

「自由にできる場所」というのは、現代の子供たちには必要なのかもしれない。 私も小学校と幼稚園児の保護者として、常々思っていることの1つです。

そらいろのたねスタッフ一同、お子さまの成長をながーく見守れる、そして「その子らしさ」を引き出せる存在になれたらと思っております!






【NEW】【講演会】参加型・ワークショップ形式の講演会開催のお知らせ!


2018/03/05(MON)





ご予約はこちらから

RESERVA予約システムから予約する

---------------------------------------------------------------------------

会員さま・そらいろのたねメール登録済の方、先行予約開始!
2018/03/09(FRI)一般予約受付開始



□■そらいろのたねアトリエ オープニング記念講演会■□

-色彩学校(東京・青山)より末永蒼生先生(Suenaga Tamio)・江崎泰子先生(Ezaki Yasuko)が来福!大変貴重な機会です-

色彩学校(東京・青山)共同代表おふたりをお招きし、【人を育てる・子育て】【働き方転換期・ワーク&ライフバランス】をキーワードに、色彩心理をもちいた< ワークショップ形式・参加形式 >の講演会を開催します。



―色が持つ、不思議な力と効果とは!?

青いイチゴが美味しそうに見えないのはなぜ?

は食欲を減退させる色。
色がこころ影響を与えて、食べたい気持ちにならないのです。これが、色彩心理。

では逆に、こころが色に影響を与える ことを知っていますか?

潜在意識( 普段自覚することのない意識)が色になって現れる。好きな色、よく着る服の色、嫌いな色. . .
これも、色彩心理。
この『色とこころの繋がり』、色彩心理を使って、自分の中の潜在意識を可視化する、体験型の講演会を開催します。

自分の普段自覚することのない意識 = 潜在意識 に興味はありませんか?

潜在意識を知ることで、【人を育てる・子育て】【働き方改革・ワーク&ライフバランス】に活かしましょう!


---------------------------------------------------------------------------
【第1部】『 自分を育て、人を育てる。 』

こころは何歳になっても成長期。『こころが育つこと』こそが『人育て』。毎日の生活の中で抱えているさまざまな悩みや不安、そこにこそ『こころの成長』のヒントがあります。このワークショップでは、“人を育てること”と向き合っていきます。

≪こんな方へ≫
・ 職場でより良い人間関係を築きたい方
・ 子育ては人育て。子育て中の保護者の方
・ 教育関係者の方

---------------------------------------------------------------------------
【第2部】『 ワーク&ライフバランスを考える 』

長時間労働を是正していこうとする世の中の流れ、これから迎える『働き方転換期』に向けて、“働く”を考えるワークショップです。自分のワーク&ライフバランスとは?自分にとって、働きやすい環境とは? “自分は、どう働くか?”を考えていきます。

≪こんな方へ≫
・ 仕事もプライベートも充実させたい方
・ これから就職活動(転職活動)をする方、転職をお考えの方
・ 「働くこと」について考えたい方


▼末永蒼生先生
✓色彩心理研究家
✓「色彩学校」共同代表
1960年代から美術活動の傍ら、日本児童研究会で色彩心理の研究を行う。66年、「子どものアトリエ・アートランド」を開設。以後、色彩心理に基づいたカウンセリングとアートセラピーを組み合わせた「末永ハート&カラーメゾット」を体系化し、色彩心理とアートセラピーの専門講座「色彩学校」を開講。多摩美術大学非常勤講師をはじめ、内外の大学で特別講義を担当。阪神淡路大震災や東日本大震災ではアートセラピーのボランティア活動を支援。NHK「課外授業ようこそ先輩」などテレビ出演や講演活動も多い。最新刊『みるみる変わる!困った子、心配な子の育て方』(講談社)など多数。


▼江崎泰子先生
✓日本の伝統色研究家
✓「色彩学校」共同代表
編集者として、『子供!』(晶文社刊 ヤヌシュ・コルチャック賞受賞)などを制作した後、1988年に末永蒼生と(株)ハート&カラーを設立。翌年、「色彩学校」を企画、開講した。末永と合同開発した「末永ハート&カラー・メゾット」の社会的発信と活用を担い、衣食住のカラーデザインをはじめ出版社やデジタルソフトの企画などを手がけてきた。また、ハート&カラーの出版物の企画、編集、執筆なども行なっている。「色彩学校」ではスキルアップ講座などの授業の他、専門とする「日本の伝統色」の普及に力を入れている。現在、「色彩学校」福岡校を開校中。


✓日時:2018/04/28(土)
【第1部】『 自分を育て、人を育てる。 』10:30~13:00(150分)
【第2部】『 ワーク&ライフバランスを考える 』14:00~16:30(150分)

✓料金: ¥3,500[画材費・消費税込]
✓会場
 福岡市博多区上川端町9番35号 B棟1階
 リノベーションミュージアム冷泉荘

▼お申込み
ご予約の際はこちらのサイトよりお申し込みをお願い致します。(完全予約制)
https://reserva.be/soraironotanecolors

▼お問い合わせ
【ART STUDIO そらいろのたね】
所在地:〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町9-35 
リノベーションミュージアム冷泉荘 A13号
Eメール:colors@sorairo-tane.com
電話番号:090 3605 8569






【NEW】【イベント】第5回!こどもアートアトリエ@冷泉荘開催のお知らせ!


2018/03/05(MON)





ご予約はこちらから

RESERVA予約システムから予約する

---------------------------------------------------------------------------

会員さま・そらいろのたねメール登録済の方、先行予約開始!
2018/03/09(FRI)一般予約受付開始予定


【イベント】第5回!こどもアートアトリエ@冷泉荘をゴールデンウイークの4/29(SUN)-30(MON・祝)に開催致します。

工作大好き!お絵かき大好き!なお子さまに人気のイベント!

そらいろのたねの『こどもアートアトリエ』は、約100種類の絵画・工作・手芸画材からこどもたちがそれぞれ好きな画材を選んで自由創作するイベント。約束は 2つ だけ。“危ないことはしない” “おともだちの創作の邪魔をしない” それ以外は何をしてもOK!おうちではなかなかできない『絵の具』『ダンボールカッターのザクレット』なども、思いっきり使えます。

✓日時:2018/04/29(日),30(月・祝)
【午前の部】 11:00-12:30 (90分)
【午後の部】 14:30-16:00 (90分)
✓対象年齢:3歳前後~小学生(応相談)
✓体験料金:ひとり ¥3,000[画材費・消費税込]
ふたり ¥5,000 (きょうだい割引)
2回目以降の方は通常料金となります。
≪通常料金≫ひとり ¥3,780、ふたり ¥6,400
※きょうだい割引
✓会場
 福岡市博多区上川端町9番35号 B棟1階
 リノベーションミュージアム冷泉荘

▼お申込み
ご予約の際はこちらのサイトよりお申し込みをお願い致します。(完全予約制)
https://reserva.be/soraironotanecolors

▼お問い合わせ
【ART STUDIO そらいろのたね】
所在地:〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町9-35 
リノベーションミュージアム冷泉荘 A13号
Eメール:colors@sorairo-tane.com
電話番号:090 3605 8569






[ 次へ ]